特別

ブログを開設して6周年・・・、なんて喜べねえよ。

2023年12月から2024年3月にかけての冬は比較的暖かい方であり、筆者のこれまでの人生の中でも確かに過ごしやすいと言える気候であったと思う。それに反して自分の心の在り様は決して穏やかとは言えなかった。 色々あったと言えばそれまでだが、結...
特別

ブログを開設して5周年!!!しかし・・・。

もう半年以上ブログに触れていない事に気付いた。ブログ開設日の4月20日が迫っているのを、3月末になってようやく知ったのだ。これまでも1ヶ月以上更新が空く事はあったが、半年も空けてしまったのは恐らく初めてである。 ブログのやる気が出ないとか、...
山本崇一朗

運動会でお姫様だっこはマジやばい。「それでも歩は寄せてくる」読んでみた!!!

第15局 (初出:週刊少年マガジン2019年28号)部室でテスト勉強に励む歩に対して、うるしは敢えて自身が勉強出来る人アピールをする。 第16局 (初出:週刊少年マガジン2019年29号)中間テスト後の将棋でもうるしに負けた歩は、廊下での徒...
雑記

感情的になっております。

今迄の自分が更新していた日時を振り返ってみると、如何にあの頃の自分がブログに対してやる気に満ちていたのか、思い知らされる。 ブログを開設してから1番更新頻度が高かったのが2018年5月。1か月で17個、1週間連続で更新していた時もあるのが信...
雑記

満たされない。

最近、満たされないと思う事が増えてきた。もっと正確に言えば、満たされないという思いを自覚するようになった。 尤もこれまで自分の人生に満足していた訳ではない。寧ろ他人と比べると自分はなんて・・・、というよくある卑下た感情は専ら嫌と言うほど持っ...
コトヤマ

人間と吸血鬼、夜を脅かすのは・・・。「よふかしのうた」読んでみた!!!

第50夜:始まりは花だった (初出:週刊少年サンデー2020年43号)キクと一緒になる為には吸血鬼にならなければならない。その事について考えていたマヒルは、初めて彼女に会った時のことを思い出す。 第51夜:俺の東京に関する思い出 (初出:週...
大高忍

己の威信をかけて刀を振るう若き武士達!!!「オリエント」読んでみた!!!

第53話 島津の剣技 (初出:週刊少年マガジン2019年33号)初めて外部の人間に対して純粋に己の剣術をぶつけられる事に、高揚感を味わう武蔵。だが、秋弘の剣術は彼の想像を超えるものだった。 第54話 島津小隊 (初出:週刊少年マガジン201...
特別

ブログを開設して4周年!!!

今年もこの時期がやってきた。1年に1回、本当の意味でpersonalな言葉と意思を吐き出す事を自分に許した日に更新する記事、このブログが生まれた「4月20日」の為に書く文章を作る時が来た。 このブログを開設した2018年4月20日から、4年...
山本崇一朗

男を知りたい、この気持ちって何だろう・・・?「くノ一ツバキの胸の内」読んでみた!!!

第1話 危険な男 (初出:ゲッサン2018年2月号)くノ一で構成されているあかね組の内の1人、ツバキは夜中に脱走したサザンカとアサガオを連れ戻そうと、夜の森を駆けて行く。 第2話 見てはならない (初出:ゲッサン2018年3月号)翌日、まだ...
大高忍

上杉連合に潜入した武蔵達を待つものは!?「オリエント」読んでみた!!!

第43話 黒の会合 (初出:週刊少年マガジン2019年21・22号)とある武士団の城下町で、七緒は四郎を含む7人と黒曜の女神についての会議に参加していた。そして、東の「播磨国」を目指していた武蔵達は、遭難中に緑色鬼の蛸壺鬼に襲われる。 第4...