エロゲをしている未成年者に告ぐ。

18歳未満でありながら、エロゲを所持もしくはプレイしている諸君。筆者は君達に言いたい事がある。

2019年1月8日22時に投稿された、某垢からの某ツイートが筆者の目に留まった。それは、或未成年者がエロゲをプレイし、そのプレイ動画を自身のYouTubeチャンネルで公開しているのを糾弾するという内容だった。この件について、筆者の正直な意見を述べたいと思う。

件の未成年者をオー君としよう。やはり、オー君が未成年者でありながらエロゲをしているという事実を、ネット上で露わにするのはよくない事である。何故なら、エロゲにはこのようなレーティングがされているからである。


【18才未満者への販売禁止ソフト作品(18禁作品)】

 販売対象者を社会理念に十分な認識を持てる年令層に絞ったもので、満18才以上を対象とします。

 18才未満者が購入及びプレイする事は出来ません。

レーティングの紹介-一般社団法人 コンピュータソフトウェア倫理機構より引用

オー君並びに未成年者は、今一度この事を認識しその上で行動しなければならない。また、動画配信についても同様の事が言え、これに関しては成年に達したエロゲーマーも他人事ではない。此処では一部のブランドに関して抜粋するが、基本的には各自でチェックする事が必要である。

製品版プレイ動画の配信・投稿について
弊社製品のプレイ動画・MAD動画などの投稿や配信は許可なく行っていただいて問題ありません。ただし物語の核心部分を含む内容につきましては予めタイトル等に明示するなどのご配慮をお願いします。
実況や字幕解説・感想など無しに作品内容をそのまま配信する動画の投稿・配信に関してはご遠慮ください。
また作品を貶める内容の動画につきましてもご遠慮ください。
18禁要素を含むものにつきましては各動画配信サイトの規約に準じていただき、自己責任でお願いいたします。

著作権に関するガイドライン-ゆずソフトより引用

動画サイト等にプレイ動画(生放送などのストリーミング配信も含む)を投稿することは禁止いたします。ただし、下記のWeb上で無料公開されているデモムービーや体験版については配信を許可いたします。

体験版を配信する場合は動画のタイトルに「体験版」と明記して下さい。
例)ナツユメナギサ体験版プレイ動画

二次創作物・素材引用に関して-SAGA PLANETS OFFICIAL WEB SITEより引用


あかべぇそふとすりぃの製品内で使用された素材のすべて、もしくは一部を用いて、当社著作物を含んだ動画のアップロード、またはプレイ動画のライブを含む配信等、第三者が閲覧・取得可能な二次配布が可能な状態で公開することは著作権の侵害となりますので、禁止させていただきます。
ただし、販促として公開しているムービー、楽曲のショートバージョン、体験版などの配信を 非営利に行っているものは公開を禁止しない場合があります。
弊社および関係各位に損害を与えると判断したものは販促素材であっても削除依頼等の対応を取る場合があります。
削除の対象にならない場合でも著作権は放棄しておりません。

ガイドライン-あかべえそふと3より引用


弊社製品のコンテンツを使用した動画配信につきまして、ガイドラインを設定させて頂きます。
正式に許諾可能な物は以下の条件を満たした上で、営利目的ではない場合とさせていただきます。
○ 演奏や歌唱、アレンジ等の二次創作がメインコンテンツである場合。
(歌ってみた、弾いてみたの伴奏に使用したり、楽曲のアレンジ等に用いる場合)
○ 弊社が販促物として公開しているコンテンツ(体験版、試聴曲等)をソースとしている場合
(体験版プレイ動画、OPムービー等)
カラオケ動画については、ボーカルがフルコーラスで収録されているものはNGになります。
また、ご利用の際には下記の著作表示を必ず記載するよう御願い致します。
※©ALcot(著作権表記)
※引用する製品の名称(ソフト、音楽CDのタイトル名等)
尚、上記条件を満たしていても、内容によっては予告なく削除等の対応を取る場合があります。
具体的なアップロード禁止の例
!体験版を除く弊社製品のプレイ動画、実況動画
!公開している楽曲を除く、弊社音楽CD、販促物(特典CD等)
!アドセンス、アフィリエイトなど収益を目的とした広告を付加した物
※この項目の内容は随時更新される可能性があります。ご了承下さいませ。

動画配信について-ALcot official web siteより引用

上記のように、PCゲームブランドの動画配信への対応は皆等しい訳ではないことが分かる。これらを全て理解した上で、尚ネット上で表向きに大々的に活動しようとするならば、筆者は止めはしない。何故ならいずれ然るべき所が、然るべき手段で、然るべき審判を下すからである。筆者は別にオー君とは友人でもなんでもないし、彼が特別どうなろうが知った事ではない。ただ、今回はオー君の行いだけではなく、彼を糾弾した某垢についてもスポットを当てたいと思う。

残念ながら筆者は某垢のツイート行為に賛同する積もりはない。彼は自らを正義だと思っているかもしれないが、筆者からすると承認欲求を満たす為のただの売名行為だと思っている。今回のような、成年エロゲーマーによる未成年エロゲーマー叩きは度々行われているが、筆者の気持ちは今でも変わらない。

時々、18歳未満ユーザーのTwitterアカウントを晒して炎上させようとするツイートが投稿されている。筆者はこの系統のツイートが非常に不愉快である。確かに未成年が態々Twitterでエロゲをプレイしていることを公言することには筆者も否定的である。しかし、同じくらいにそういうアカウントを態々晒して叩こうとする行為にも一種の醜さを感じるのである。いい歳をした「大人」がそんな幼稚な行為に走っていると思うと、筆者は甚だ失望せざるを得ないのである。

ゆずソフトライブに18歳未満は入れません!?-或訓練された信者の一生より引用

まず、何故某垢はオー君に直接リプやDMをしなかったのだろう。本当に彼の行いを注意したいだけなら、態々オー君へのスクリーンショットを晒す必要はないのではないだろうか。例え、オー君から無視されたりブロックされたとしても、特段晒す理由にはならない筈である。某垢にはオー君のエロゲをする行為自体を辞めさせる権限はないし、それはあくまで当人同士のやり取りであり、他人がとやかく言う筋合いはない。

同様に、オー君のYouTubeチャンネルを晒す必要もない筈である。寧ろ不用意に晒す事で、彼のチャンネルに対する注目度が高まり、それこそ色んな人に見られるきっかけを作ってしまっているだけである。某垢は無償で事実上、彼のYouTubeチャンネルの広報担当になってしまっているのである。では某垢が本当に取るべき行動は何だったのか、即ち該当の作品の著作権を持つPCゲームブランドに問い合わせをする事である。その方が手っ取り早いし、PCゲームブランドも自身で確認や判断が出来るからである。先程も述べた通り、某垢に出来るのはあくまで注意程度であり、本当にその動画が著作権違反なのかを確認・対処するのは、その作品の著作権を管理している側だけである。

つまり、某垢は正義感からやっているのではなく、単にリツイート数やいいねを稼ぐ為にオー君を利用しているだけなのである。本当の心中は彼にしか分からないが、その行動にはどこか非合理的な所が見え隠れしている。そんな彼のツイートにあやかって、オー君を叩いている連中も同罪である。筆者からすると、弱いもの虐めをしたいだけにしか見えない。

さて、オー君並びに未成年エロゲーマーの諸君に告ぐ。筆者は君たちがどうなろうが基本的にはどうでもいい。しかし、君達の若気の至りじみた行動が、自分達より年上のよく分からない「大人」の暇つぶしの種にされる気分はどうだろうか?恐らくは良くない筈である。君達は少なくとも若いし、間違いを犯してもやり直す事は出来る。君達には、ネット上でしか自分の自己顕示欲や自尊心を満たせない「くだらない大人」にならなくてもいい選択肢がある。だから、その為の行動を、君達ならちゃんと自分で考えて行動や選択が出来る筈である。

最後に、オー君や君達が本当にエロゲを楽しめる立派な「大人」になれたなら、その時は筆者も喜んで歓迎したいと思う。待ってるぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする