ナツイロココロログとそのサントラを買って、恋コロも予約したって小話。

rorolog-buy-koikoro-book


筆者はこの度、Heartsの新作である恋するココロと魔法のコトバを購入する為に、アミューズクラフト公式通販での予約を完了する事が出来た。後はカウントダウン動画を楽しみながら、恋コロの発売日を無事に迎えられる事を祈るばかりである。

その序という訳ではないが、長らく買う機会を逃していた前作のナツイロココロログ(以下ロロログ)とそれのコンプリートサウンドトラックを公式通販で購入した次第である。2018年5月9日現在、アミューズクラフトの公式通販では一部の商品の割引セールを行っており、ロロログのサントラもその対象に入っていた為に今回の購入に踏み切ったのである。

実際に届いた商品を上の写真に収めてみた。ロロログ初回盤だけでなく、予約特典の色紙やオフィシャルアートブック等が一緒に同梱されたのである。内容物は公式通販の説明書き通りであり、筆者のようにロロログを買おうか迷っている読者は、是非アミューズクラフト公式通販で購入することを進める。ロロログ関連の商品も割引セールの対象となっているので、Heartsの訓練された信者は早く購入するのが吉だろう。だが、話はそれだけで終わらない。筆者が驚かされたのは、次の写真に収められたもののせいである。

これらは今回、筆者が想定していなかった封入物である。其のうちの2点はアミューズクラフト傘下ブランドが出しているエロゲのフライヤーである。ちなみに恋コロの裏にはPSVita版ロロログの広告が載っていた。残りの1点はなんと、恋コロのファーストプレビューブックである!!!

筆者は現在劣悪な環境に住んでいるので、このようなソフマップやげっちゅ屋等で配られるPCゲームブランドの配布物が手に入る機会はまず無い。だから今回のように、ブランドの公式通販で封入されているのが、素直に嬉しかったのである。但し、今でもこのような配布物はさっさとPDFにして配ればいいという、ある種邪な考えを捨てていないのも事実である。まあ実際は印刷していくらか余っているのを、筆者のように公式通販を利用したユーザーに順次同梱している状態なのだろう。そうだとしても、こういうサプライズは公式通販を利用するメリットの1つとして数えていいのかもしれない。

だからこそ筆者は声を大にして、アミューズクラフトの公式通販に言いたいことがある。何故、未だにクレジットカード決済に対応してくれないのか、と。銀行振込の手続きは面倒極まりないので、クレジットカード決済への対応を早急に願いたいものである。ゆずソフトやPurple software等、大手のブランドはクレジットカード決済に対応している。それさえ対応して貰えれば、筆者としてはアミューズクラフト公式通販に対し言うべき事はもう無いだろう。Heartsの訓練された信者としての意見である。

そして、恋コロのオフィシャル通販の締切が迫っているようである。この記事を投稿する頃にはもう締め切らられているかもしれないが、Heartsの訓練された信者として、恋コロの予約を急いでオフィシャル通販で済ませることを読者に是非勧めたい。