Losstime Lifeの曲を聴いてまとめてみた!!!

本記事は、同人音楽ユニット「Losstime Life」の楽曲を纏めた記事である。此処では数ある楽曲のうち、シングル(アルバムバージョンではないもの)やオリジナルアルバム未収録のものを中心にセレクトしている。また、Losstime Lifeの楽曲として直接明記されていない一部の曲も、筆者の独断ではあるが外伝的なものとして紹介している。(楽曲の発表順や表記等は出来るだけオフィシャルに則るようにしているが、訂正すべき箇所があれば其処に関連したソースも添えて、筆者に情報提供して頂けると幸いである。)

シングル

1st MileMaker [04:53] (初出:2013年)
歌:白井舞 詞:閃谷 了,龍崎一 曲:龍崎一
Losstime Lifeとして事実上、リリースされた最初の曲である。楽曲形式はwavのみ。孤独や自分の弱さに絶望しつつも、それらに立ち向かおうとする歌詞と、白井舞の力強い歌声やギターロックのサウンドが重なり合い、聴きごたえのある曲となっている。Losstime Life初心者にもおすすめである。

2nd 言花-コトハナ- [05:30](初出:2014年)
歌:白井舞 詞,曲:龍崎一
楽曲形式はMP3のみであり、後にアルバムバージョン(1st 意志と死と詩に収録)も作られた。大切な人への想いを、「種」や「花」で歌い表すロックバラードである。

3rd 七色恋模様 feat.TOYro [04:36] (初出:2015年)
歌:TOYro 詞,曲:龍崎一
3rdシングルにして、TOYroが初めてボーカルを務める曲である。彼女の軽やかで可愛らしい歌声が彩りを与える、女の子のポップで甘い恋心を表現している。

4th タイフーンパレード feat.TOYro [04:01] (初出:2015年)
歌:TOYro 詞,曲:龍崎一
Losstime Lifeで初めて出されたキャッチ―な曲である。

5th Blue Star feat.TOYro [04:28] (初出:2015年)
歌,詞:TOYro 曲:龍崎一
TOYroによる初めてのバラード曲であり、後にアルバムバージョン(2nd flavorに収録)も制作された。楽曲形式はMP3のみ。ゆったりとしながら重みあるサウンドと、幻想的な歌詞が特徴的である。

6th 八雲 feat.TOYro
最初はBoothで表題曲のみがリリースされていたが、後にジャケットがリニューアルされて、各音楽配信サイトで再販される。その際にカップリング曲が追加された。

  1. 八雲 feat.TOYro [04:58] (初出:2016年)
    歌:TOYro 詞:TOYro,龍崎一 曲:龍崎一
    Losstime Lifeのボーカルとしての地位を不動のものにした、TOYroの代表曲である。後にアルバムバージョン(1st 意志と死と詩に収録)も作られた。和を感じさせるサウンドもさることながら、遠い昔の幼い頃を想起させるような、解釈の分かれる独特な歌詞が面白い。
  2. 廃墟と私 [03:57] (初出:2019年)
    歌:TOYro 詞:ケロ子 曲:龍崎一
    楽曲形式はMP3のみである。

尚、2016年に発表された「八雲」も含め、それ以前にTOYroがボーカルを務めた曲には、全て「feat.TOYro」が冠されている。これは、彼女がまだLosstime Lifeの正式メンバーではない時の名残である事が、龍崎一のツイートで明らかになっている。

7th 愛の歌 [03:41] (初出:2016年)
歌,詞:白井舞 曲:龍崎一
結婚式に流すのに相応しい、バラード曲となっている。後にアルバムバージョン(2nd flavorに収録)も制作された。

8th 不老不死
最初はBoothで表題曲のみがリリースされていたが、後にジャケットがリニューアルされて、各音楽配信サイトで再販される。その際にカップリング曲が追加された。

  1. 不老不死 [04:24] (初出:2016年)
    歌,詞:白井舞 曲:龍崎一
    名実ともに、Losstime Lifeの代表曲になるほど支持されている。後にアルバムバージョン(1st 意志と死と詩に収録)も作られた。独特で不思議な魅力を持つ歌詞と、浮遊感あるサウンドが聴き手を惹きつける。
  2. good bye-bye [01:54] (初出:2018年)
    歌:白井舞 詞,曲:龍崎一
    楽曲形式はMP3のみで、Losstime Life史上1番短い曲となっている。なお発売日は2018年12月20日だが、フリー音源(実質フルバージョン)としては2014年6月25日に公開済みである。

9th 一年に一度の☆いちごふぇすてぃばる♪ [04:27] (初出:2016年)
歌,詞:TOYro 曲:龍崎一
TOYroがLosstime Lifeの正式メンバーになってから、初めてボーカルを担当した曲である。歌詞が、今までのLosstime Lifeの楽曲の中で飛びぬけて「遊び」が入っている異色作になっている。電子音やオートチューンを多用していて、全体的にエレクトリカルな雰囲気に仕上がっている。

10th Tell me [03:55] (初出:2016年)
歌:白井舞 詞:白井舞,龍崎一 曲:龍崎一
大切な親友を想う心情を歌った、Losstime Life流の友情ソングである。

11th Append [03:28] (初出:2016年)
歌:白井舞 詞,曲:龍崎一
「君」の為に、強く守れるようになりたいと決意する「僕」の恋愛ソングである。

12th ドリームファイター [03:33] (初出:2016年)
歌:白井舞,TOYro 詞,曲:龍崎一
Losstime Life史上初のツインボーカル曲。カップリングに、表題曲をそれぞれが単独で歌ったソロバージョンが2曲収録されている。躍動感溢れる応援ソングになっている。

13th ホーリーナイトクリスマス [04:26] (初出:2016年)
歌:白井舞,TOYro 詞,曲:龍崎一
Losstime Life初のクリスマスソングである。

14th 花鳥諷詠 [02:59] (初出:2017年)
歌:白井舞 詞,曲:龍崎一
疾走感溢れる和風テイストな曲である。漢詩のような歌詞も特徴的である。

15th 恋心Sweet [04:40] (初出:2017年)
歌:TOYro 詞,曲:龍崎一
バレンタインデーを彷彿とさせるキャッチ―で甘い恋愛ソング。後にアルバムバージョン(2nd flavorに収録)も制作された。楽曲形式はMP3のみである。

16th Me;there~ [06:38] (初出:2017年)
歌:白井舞 詞,曲:龍崎一
楽曲形式はMP3のみで、Losstime Life史上1番長い曲である。後にアルバムバージョン(3rd 手招く未来の消去法に収録)も制作された。シリアスな趣きがある歌詞とサウンドが合わさり、壮大なバラードとなっている。

17th Success! [03:45] (初出:2017年)
歌:TOYro 詞,曲:龍崎一
楽曲形式はMP3のみであり、後にアルバムバージョン(3rd 手招く未来の消去法に収録)が制作された。ドリームファイターに続く応援ソングである。

18th リリカルステードレイト [02:57] (初出:2018年)
歌:TOYro 詞:中路もとめ,龍崎一 曲:龍崎一
1stアルバム 「意志と死と詩」に先立って発売された先行シングルだが、実際にアルバムに収録されたのはアルバムバージョンの方である。バンドサウンドで構成された、素直になれない不器用な恋心を描いた曲になっている。

19th 巷で噂のパーティーポイズン&星屑サラウンド (初出:2018年)
Losstime Life史上初の両A面シングルである。共にハロウィンをテーマにしつつも、それぞれ個性溢れる2曲となっている。前者が「人々」に向けられた曲であるならば、後者は「1人」に向けられた曲である。

  1. 巷で噂のパーティーポイズン [02:39]
    歌,詞:TOYro 曲:龍崎一
    ハロウィンらしい怪奇溢れるサウンドと、半濁音が詰め込まれた妖しい歌詞が特徴的な曲である。
  2. 星屑サラウンド [04:44]
    歌,詞:白井舞 曲:龍崎一
    テンポ良く鳴る心地よいダンサブルな曲調と、優しく寄り添いながら気分を高めてくれる歌詞が良い。

20th シェイクスピアの誘惑 [03:46] (初出:2019年)
歌,詞:白井舞 曲:龍崎一
ダウナーな曲調と退廃的な歌詞が特徴的である。後にアルバムバージョン(3rd 手招く未来の消去法に収録)も制作された。

21st 流星コネクト [03:57] (初出:2019年)
歌:TOYro 詞,曲:龍崎一
3rdアルバム「手招く未来の消去法」の先行シングルであるが、収録されたのはアルバムバージョンである。「流星」をテーマにした、キャッチ―な曲になっている。

22nd First ligther
Losstime Life史上初のトリプルA面シングルである。3曲のうち「Torch lighter」は2019年11月23日に先がけて販売されたが、2020年2月16日にまとめてDLカードとしてリリースされた。通常のジャケットの他に3曲分の歌詞と専用ジャケットが、それぞれ用意されている。

  1. バランスボール・エブリデイ [04:18] (初出:2020年)
    歌:白井舞 詞,曲:龍崎一
    そのバランスボールによって自分は守られていたのか、それとも傷つけられていたのか。
  2. Anarchy Scramble [04:22] (初出:2020年)
    歌:白井舞 詞:白井舞 曲:龍崎一
    心を急き立てたれるようなメロディと歌詞が特徴的である。
  3. Torch lighter [04:07] (初出:2019年)
    歌,詞:白井舞 曲:龍崎一
    夜明け前の最も暗い時に、目の前を照らしてくれる優しく美しい曲である。

23rd ノルカソルカ [05:03] (初出:2020年)
歌:白井舞
4thアルバム「1%の革命前夜」に収録予定である。白井舞のハイトーンボイスが冴えわたる、爽やかな応援ソングである。

オリジナルアルバム

1st 意志と死と詩 (初出:2018年)
詳細は以下の記事を参照。

2nd flavor (初出:2019年)
詳細は以下の記事を参照。

3rd 手招く未来の消去法 (初出:2019年)
詳細は以下の記事を参照。

4th 1%の革命前夜

カバーアルバム

『Se mondo』&『Wenn welt』(初出:2020年)
詳細は以下の記事を参照。

未発表音源

One day (初出:2015年)
歌:白井舞
2015年3月21日にYouTubeでショートバージョンが公開されたが、フルバージョンは現在迄リリースされていない。

「One day」 by Losstime Life (Short Ver.)

本記事は特に明記していない限り、Losstime Life公式メディアから引用しています

初稿:2020年4月18日
第2稿:2020年5月22日
第3稿:2020年9月21日

タイトルとURLをコピーしました