まるで女豹のようなエロさ!!!片桐えりりかファースト写真集「ERIRIKA-LIVE」読んでみた!!!

f:id:min149irmaonteohgsp:20180527232649j:plain

今回は知る人ぞ知る、ニコ生配信者でAV女優でもあった片桐えりりかの写真集「ERIRIKA-LIVE」の感想を綴っていく。筆者は過去に彼女の無修正画像にお世話になった1人であり、今回このようにして彼女の写真集を購入出来た事には感慨深いものがある。

この写真集自体は既に絶版状態だったが、今回は新品を全額Amazonポイントで購入出来たのは非常に僥倖の至りである。この写真集は双葉社から出版されていて、約80頁のボリュームとなっている。この辺は前回紹介した羽咲みはるの写真集と同様である。

片桐えりりかは羽咲みはるの時と違って、可愛いという形容詞よりも綺麗や凛々しいというそれが似合うように感じる。気が強そうで、男とはまた別の種類の凛とした気高さや美しさを筆者は感じるのである。勿論、身体付きも羽咲みはるに負けないくらいのナイスバディで魅力的である。それでは、実際の写真集の中身について触れていく事にする。

序盤ではお得意の、ギターに跨ったりして片桐えりりかのショットを見る事が出来る。肉付きの良いふとももに揉み心地の良さそうな乳房が、しっかりと目立っている。途中の写真でプロレスラー使っていそうなこてこての覆面を被っていたりと、彼女のニコ生主としての一面が垣間見える。

先程とは打って変わって、外での写真である。此処では全裸で開脚している片桐えりりかの股に犬が思いっきり顔を寄せている写真が、筆者の眼を釘付けにする。まるで、犬が片桐えりりかにク〇ニしているようである。その犬を羨ましく感じてしまうのは、筆者の気の迷いだろうか。

次は、カラフルでファンシーなパーカーを羽織っている片桐えりりかを見る事が出来る。今度は髪を結っているおかげか、可愛らしさがアップしていてこれはこれで素晴らしい。天蓋付きのベッドの上で全裸の状態で女の子座りしていたり、はたまた此方を見て笑いかけながら横になっている彼女の姿に心を踊らされてしまうのである。

逆に、赤と黒中心の夜の女を彷彿とさせるセクシーなストッキングとスリップに身を包んだ片桐えりりかも魅力的である。大胆にも乳首とヘアが露出していて、官能的である。さらに脱衣所で衣服を脱いでいく片桐えりりかや、バスルームでシャワーを浴びたりボディソープを塗り身体を洗う彼女の写真が続いていく。丁寧にアソコをソープで洗ったり、シャワーをアソコに当てて恍惚としているような彼女の写真が、読む者の思考を狂わさんとしているようである。何処かのラブホテルで繰り広げられているかもしれないような妖しい光景である。

お茶が入った飲みかけのようなペットボトルを使い、片桐えりりかはそれを舐めたり咥えたり跨ったりと、狙っているような写真やメイドに扮している片桐えりりかの写真が続いていく。スカートを脱ぎ、その黒く生い茂るヘアを強調しているような写真が印象に残っている。

今度は着物を着ている片桐えりりかの写真が続くが、此処はあまり作者のツボの入らなかった。何処か絵面が綺麗でないというか、兎に角筆者は好きになれなかった。後は、破れかけのストッキングを履いている片桐えりりかの写真が良かった。絶妙に部屋の照明も明るすぎないようにしていて、その分彼女のエロさが際立っていた。

若干、物足りなさは感じるものの全体的には鑑賞に堪えられる写真集だったと筆者は満足している。残念ながら、片桐えりりかの写真集がこれから世に出る事は無さそうだが、この写真集は片桐えりりかの魅力を堪能出来る貴重な資料となるだろう。

twitter.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする