可愛くて美しくてエロい天使は此処に!!!天使もえの「らぶぱら」を読んでみた!!!

竹書房から刊行されている「らぶぱら」シリーズを彩る今回の主役は天使もえである。彼女も数多のAV女優の中では比較的写真集を多く出しており、此方の期待等を膨らませてくれる有望な逸材である。

最初の見開きで此方を見つめる天使もえの表情は悩まし気でありそそるものがある。彼女の目は非常にぱっちりとしていて、吸い込まれそうなぐらいの奥行きある眼差しである。一緒に映っている胸のつぶらな乳首も可愛らしい。また、次の見開きでは彼女のスレンダーな全身が映っていて、とてもセクシーである。屋外に干されているシーツの間を広げながら、膝まで下着を下げている様は何ともエロいとしか言いようがない。

水の透き通る海で、シュノーケルを使いながら海水浴を楽しんでいるような天使もえの写真が見られる。海の中で水着をずらしてヘアを見せている写真もいいが、後ろに人が居るボートがあるのにも関わらず、可愛らしい胸を露出している写真も背徳感があり素晴らしい。後に続く写真でもそうだが、彼女の笑顔は名前の如く天使のようであり、時に太陽よりも眩しそうである。

今度の頁では、白いスニーカーと黄緑のボーダーが入ったランニングシャツのみを身に着けている天使もえを見られる。事も無げに其処に佇む彼女のシャツの裾からちょこんと覗いてるヘアが妙に卑猥である。

所変わってベッドの上に居る天使もえの、エロさは更に増していく。天使もえが此方に尻を向けている様もそうだが、下着の向こうの菊門がどことなく見えそうでたまらない。続く数枚の写真では、仰向けだったり四つん這いになりながら全身を披露している。極めつけは全裸でM字開脚し黒々とした股間を露わにしている写真であり、垂涎ものの1枚である。

また、夕暮れの砂浜に居る天使もえはとても艶めかしい。オレンジ色に染まった空をバックに、浅瀬で這うようにこちらを見ている彼女の写真など美しく目が離せない写真である。軽く濡れつつもふんわりとしている、彼女のセミロングな黒髪も非常に似合っている。勿論、日の充分昇っている海での彼女も魅力的である。青色の水着とビーチサンダルではしゃいでいるような写真が続いていて、見ていて飽きないものである。

屋外で水浴びをしている天使もえの写真も可愛いくてたまらない。彼女の濡れた肢体に布がぴったりと張り付いているのがエロく、濡れた肌が更に瑞々しさを際立たせている。美女は濡れてもやはり美女らしい。一方で、黒いランジェリーを脱ぎかけている彼女もまた、淫猥である。ちょっと俯き加減で恥ずかしそうに、ショーツを脱いでいる彼女を映した写真が素晴らしい。加えて紹介するべきはハイヒールだけの状態で、後ろ向きに振り返りながらしゃがんでいる天使もえの写真である。全体が影を帯びつつも、小ぶりな乳房と肉感的な尻がきちんと主張していて、見事にエロさを醸し出しているのである。

夕方の時間帯に森の入り口で佇んでいる天使もえは神秘的る。彼女のまっさらな裸を夕日がオレンジに染めていて、なんとも神々しい美しさを引き立てている。先述の写真もあるせいか、天使もえは夕日がとても似合う女性なのだろう。

他にも、グリーンの下着を纏った半裸の天使もえの写真も見応えがあり、じっとこちらを見つめる彼女をアップで映した写真は、見応えのある美しさを放っている。また、コンクリートの鉄格子の窓の側で彼女が魅せている裸体は暗がりの中で、明るく魅惑的に輝いている。その次の見開きでは、赤いソファーの上に身体を預け仰向けになっている天使もえの裸体が大きく目立っていて、感動的である。

本書もまた、天使もえの訓練された信者は勿論のこと、筆者のように彼女のことをよく知らなかった人にも勧められる一冊である。天使もえの可愛らしさや美しさを堪能することが出来るし、また一定の実用性も兼ねている素晴らしい写真集として、またここに太鼓判を押しておきたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする